いわゆる美容エステと呼ばれているお店では医療行為ではありませんので、身体にダメージを与えてしまう心配はいりません。
それでもその美容効果は非常に高くなってきており、納得の美しさを得ることが出来るのです。 美しく綺麗なウォーキングをするコツについてですが、背筋を伸ばし腹筋を意識しながら、歩幅を広くして、早足で歩くことが最も大切なこととなります。
かかとからしっかりと着地をして、つま先でしっかり地面をとらえることが大切です。
とにかく正しい歩き方でウォーキングをするということが足痩せを実現させる為のウォーキングを実践する時のポイントとなります。
全身の筋肉に働きかけることができ、正しいウォーキングを実施することで、その結果歩く姿勢とスタイルが良くなります。

 

ヒールだったとしても後ろで蹴る脚の膝が曲がらないように足痩せ運動などといったものを通勤時のウォーキングでする時には、注意をするようにしてください。
短時間でも正しいウォーキングを心掛けすることで、無理に長時間歩かなくても、全身の筋肉に刺激を与える効果が認められています。



【お役立ち情報】足痩せには正しい歩き方を覚えるブログ:200419

シェイプアップ中でも
「日本酒が飲みたい」とか
「日本酒を飲まなきゃいけない機会」ってありますよね?

もちろんシェイプアップ中は、
日本酒を飲まないに越したことは無いですけど、
誘われたり、どうしても飲みたくなっちゃう時だってありますよね。
そんな時は仕方ありません、飲んじゃいましょう!

シェイプアップ中の日本酒は
飲んだ後が大事です!

日本酒を飲んだ後って、腹がすきませんか?
ついついラーメンやケーキなんかを
バカ食いしてしまいがち…ですが、
ここがシェイプアップの成功と失敗のわかれめ!

日本酒を飲んだ後って
どうして腹がすくのかというと…
・アルコールの食欲促進作用
・飲酒に伴う体内の糖質減少
…という2つの理由が考えられます。

糖質が減ってる上に食欲が促進されちゃえば、
そりゃあラーメンやらケーキが欲しくなるのは
当然ですね。

しかし、ここはグッと我慢。
一気にシェイプアップ挫折コースにいかないためにも
頑張りどころなんです。

どうしても何か食べたい人は、
油分を控えた穀類などなら食べてもOK。

具体的には、
お茶漬けやおにぎりなんかだったら一杯(一個)ぐらいなら、
ボーダーラインでセーフですね。

焼肉屋さんによくあるご飯類は、
考え方によってはOKって事になりますよね。

他にも
バナナや果物ジュースなんかも
腹持ちがいいのでアリです。

穀類やバナナなどは血糖値の上昇につながりやすく、
すぐに腹の空腹感も落ちつくので、
シェイプアップ中にはありがたいですね。

日本酒を飲んだ後だけじゃなくて、
毎日の食生活でも同じですよ!

シェイプアップ中は日本酒は飲まないのがベストですが、
飲んでしまった後は、
こうしたフォローを上手にしてみましょう!